Webゼミ

サイテーションはSEOやMEOに効果があるの?基礎知識からわかりやすく解説

「サイテーションはSEOやMEOに効果があるの?」 「サイテーションを獲得するコツが知りたい!」 「サイテーションはどうやって調べればいいの?」 こういった疑問や悩みに応える記事です。 【この記事でわかること】 ・サイテーションの基礎知識 ・サイテーションを獲得する7つのコツ ・サイテーションの調べ方 サイテーションが本当にSEOやMEOで効果があるのか、気になる方も多いでしょう。 本記事では、サイテーションの効果や獲得するコツなどを解説しています。 サイテーションについて詳しく知りたい方は、参考にしてみてください。

サイテーションとは

サイテーションとは、WebサイトやSNSで自サイトを言及されることです。


言及というのは、例えば以下が該当します。

  • SNSで自社商品が拡散される
  • 他サイトで自社サービスが紹介される
  • キュレーションサイトに自社名を記載される
  • 自社のSNSに社名やサイト名を掲載するなど


サイテーションはリンクを設置する必要がないので、手軽にできるのが特徴です。

SEOにおけるサイテーションの効果

サイテーションによるSEO効果はGoogleが明言していないので、効果のほどは定かではありません。


しかし、間接的なSEO効果は期待できます。


自サイトがサイテーションにより認知度が向上すると、大勢の人に情報が届くからです。


その人たちがサイト名や商品名を検索すれば、検索順位の向上に寄与すると考えられます。仮にSEO効果がなかったとしても、サイテーションを獲得するメリットはあります。


サイテーションの数が多いほど、信頼されているサイトである可能性が高いからです。言及がまったくないサイトとたくさん言及されているサイトであれば、後者を信頼する人が多いでしょう。


このように、サイテーションを獲得することで、間接的なSEO効果や信頼性の獲得が期待できます。

MEOにおけるサイテーションの効果

SEOとは違い、MEOについてはGoogleがサイテーションによる効果を明言しています。

視認性の高さとは、ビジネスがどれだけ広く知られているかを指します。ビジネスによっては、オフラインでの知名度の方が高いことがありますが、ローカル検索結果のランキングにはこうした情報が加味されます。たとえば、有名な博物館、ランドマークとなるホテル、有名なブランド名を持つお店などは、ローカル検索結果で上位に表示されやすくなります。ビジネスについてのウェブ上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)も視認性の高さに影響します。Google でのクチコミ数とスコアも、ローカル検索結果のランキングに影響します。クチコミ数が多く評価の高いビジネスは、ランキングが高くなります。ウェブ検索結果での掲載順位も考慮に入れられるため、検索エンジン最適化(SEO)の手法も適用できます。


引用:Googleビジネスプロフィールヘルプ|Google のローカル検索結果のランキングを改善する方法

このように、Googleはローカル検索結果の順位を改善するのに「視認性の高さ」を重視しています。


つまり、サイテーションを多く獲得するほどビジネスが広く知られ、MEOに好影響を及ぼします。

サイテーションと被リンクの違い

サイテーションと意味が似ている言葉に「被リンク」があります。


被リンクとは、外部のWebサイトが自サイトのリンクを張ってくれることです。

それぞれの違いとしては「リンク設置の有無」です。

  • 被リンク:SEOを勉強するなら「Webゼミ」がおすすめ
  • サイテーション:SEOを勉強するなら「Webゼミ」がおすすめ


上記のように、被リンクはリンクを貼っているのに対し、サイテーションはリンクを貼っていません。


また、サイテーションのSEO効果は明言されていませんが、被リンクは公表されている違いもあります。


特許を取得した PageRank のアルゴリズムでは、ページ間のリンクを「投票」と解釈し、どのサイトが他のページから最も良い情報源として投票されているかを分析します。


引用:Google検索セントラル|Google が掲げる 10 の事実

このように、被リンクについては直接的なSEO効果が期待できる点が大きな違いです。

サイテーションを獲得する7つのコツ

サイテーションを獲得するコツを7つ紹介します。

  1. SEOで検索上位を獲得する
  2. 読者の悩みを解決するコンテンツを提供する
  3. 覚えやすいサイト名にする
  4. サイトの認知度を高めるためにSNSを運用する
  5. 広告でサイトの存在を周知する
  6. ポジティブな口コミを獲得する
  7. Googleビジネスプロフィールに登録する


サイテーションを獲得して自サイトの評価を高めたい方は、参考にしてみてください。

SEOで検索上位を獲得する

SEOで検索上位を獲得すると、サイテーションを得やすくなります。


SEOで検索上位をとるほど自サイトの認知度が上がり、言及される機会が増えるからです。


集客においてもSEOは重要ですが、サイテーションを獲得する意味でも重要です。

【SEOで検索上位を獲得する方法】

  • 個人ブログが検索上位をとっているキーワードを狙う
  • 読者の役に立つコンテンツを作る
  • 被リンクを獲得してドメインパワーを上げる
  • SEO内部対策と外部対策を実施する
  • 定期的に記事をリライトして最新の情報に更新する


SEOで検索上位を獲得する方法は、以下の記事で詳しく解説しています。検索上位を獲得したい方は、読んでみてください。

SEOで検索順位を上げる方法7選|おすすめの検索順位チェックツールも紹介

読者の悩みを解決するコンテンツを提供する

読者の悩みを解決するコンテンツを提供することで、サイテーションを獲得しやすくなります。


読者の悩みを解決できるような良質なコンテンツは、引用や拡散をされやすいからです。


サイテーションを獲得するためにも、読者の悩みを解決できるコンテンツを提供しましょう。


【読者の悩みを解決するコンテンツを作るコツ】

  • キーワードから読者の悩みを考える
  • ペルソナを設定する
  • 経験のあるジャンルを選ぶ
  • アンケートやインタビューで読者の悩みを調査する

覚えやすいサイト名にする

サイテーションを増やすために、覚えやすいサイト名にしましょう。


訪問した読者がサイト名を記憶してくれないと、再訪問してくれる機会を失うからです。


サイト名は、4~7文字前後でユニーク性がある名前にすると良いでしょう。2~3文字だと独自性のあるサイト名にするのが難しく、7文字以上だと長すぎて覚えにくいからです。


ユニーク性が大事な理由は、どこにでもあるようなサイト名にしてしまうと、一般的な言葉に埋もれてしまう可能性が高いからです。

【ユニーク性のないサイト名の例】

  • ダイエットブログ
  • シンプルな暮らし
  • OL日記


ほかの言葉に埋もれるほど流入が減る可能性が高いので、4~7文字前後でユニーク性のあるサイト名にしましょう。

サイトの認知度を高めるためにSNSを運用する

サイトの認知度を高めるために、SNSを運用するのがおすすめです。

SNSで自サイトが拡散されるほど、言及される機会も増えます。


【SNSでサイテーションを獲得するコツ】

  • 自サイトで書いた記事を告知する
  • ユーザーに有益な情報を提供する
  • コンテンツを投稿する際にサイト名や商品名を含める
  • フォロワーとの交流を深め、信頼関係を築いていく

広告でサイトの存在を周知する

広告を利用してサイトの存在を周知させる方法もあります。

広告を通じて自サイトへの流入が増えれば、言及される機会も増えます。


【自サイトを周知してもらうための主な広告】

  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • 動画広告
  • SNS広告
  • タイアップ広告など

ポジティブな口コミを獲得する

ポジティブな口コミを獲得するのも効果的です。


好意的な口コミが広がれば、他のサイトからの言及も増えていく可能性が高いからです。


また、影響力のあるユーザーからの口コミは、特に大きな効果が期待できます。


【ポジティブな口コミを獲得するコツ】

  • ユーザーに有益な情報を提供する
  • ユーザーとの交流を深め、信頼関係を築く
  • ユーザーからフィードバックがあれば真摯に耳を傾け、改善していく


ユーザーからの信頼を獲得し、ポジティブな口コミを増やしていきましょう。

Googleビジネスプロフィールに登録する

ローカル検索の対象となるビジネスを運営されている方は「Googleビジネスプロフィール」に登録しておくことをおすすめします。


Googleビジネスプロフィールに登録することで、地域での認知度を高められるからです。

認知度が高まるほど言及されやすくなるので、サイテーションを獲得しやすくなります。


また、ユーザーからポジティブなレビューを集めることで、信頼性を高められるのも大きなメリットです。


ローカル検索の対象となるビジネスを運営されている方は、Googleビジネスプロフィールの登録を検討してみてください。

サイテーションの調べ方

最後に、サイテーションの調べ方を解説します。

サイテーションの調べ方を知らない方は、参考にしてみてください。

Googleで検索する

サイテーションは、Google検索で調べられます。

調べるには「“調べたい情報”-site:サイトURL」で検索してください。

【調べたい情報の例】

  • 企業名
  • 商品名
  • サービス名
  • サイト名など


検索すると、第三者の言及をチェックできます。

「Yahoo!リアルタイム検索機能」で検索する

「Yahoo!リアルタイム検索機能」は、X(旧Twitter)で言及された投稿を検索できる機能です。


登録やログインも必要なく、手軽にサイテーションを確認できます。


使い方は、まず「Yahoo!リアルタイム検索」にアクセスし、企業名や商品名などを入力します。

Yahoo!リアルタイム検索機能の説明。

あとは右にある検索ボタンを押せば、入力した単語を含むポストが表示されます。

まとめ:検索上位を獲得するために外部対策を強化しよう!

サイテーションは、SEOやMEOの効果を高めるためにも重要な施策です。


被リンクほどの効果は期待できないものの、難易度はサイテーションのほうが低くて取り組みやすいメリットがあります。


この記事の内容を参考にして、サイテーションの獲得に着手してみてください。


また、自サイトの評価を高めたい方は、サイテーション以外のSEO外部対策の実施もおすすめです。


SEO外部対策については以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

SEOの外部対策とは?具体的な施策を徹底解説!